チャップアップに副作用はあるの?

投稿日:

抜け毛や薄毛が気になる人の中には、育毛剤を使ってみようかと考えている人も多いことでしょう。

大人気の育毛剤の一つにチャップアップが挙げられますが、このようなものを使う時に気になるのが副作用はないのかということについてです。

効果があるものほど副作用が強くあらわれるとも言いますが、チャップアップの使用を考えているのであれば、どのような副作用が考えられるのかを頭に入れておく必要があります。

メーカーのホームページに記載されていることとしては、使用してはならないケースが記載されています。

具体的には頭皮に傷や腫れ、湿疹やかぶれなどの異常がある場合、使用中に赤みやはれ、刺激などの異常が現れた場合、使用した肌に直射日光が当たりこれらの異常が現れた場合と記されています。

チャップアップを使用することによって考えられる副作用としては、まず第一にアレルギー性の湿疹が挙げられます。

メーカーのホームページにも赤みやはれ、かゆみが出た場合には使用中止するように記載されていますが、もともとの体質にアレルギーがある場合には、このような反応が出る可能性があります。

チャップアップは天然成分を使用したり無添加であることから、このようなリスクは限りなく軽減した商品とは言えますが、人により体質は様々なので絶対にないとは言い切れません。

しかしこのアレルギー反応に関しては、事前に回避できる手段があります。

それはパッチテストを実施することです。実際にメーカー側からもパッチテストの実施が推奨されています。

頭皮へ使用する前に腕の内側などの目立たない部分にチャップアップを少量塗布して、様子を見る方法です。

これにより赤みやはれなどの異常が生じた場合には、製品が体に合わない可能性が考えられます。

そしてアレルギーだけではなく、血行改善によるかゆみがあげられます。血行が悪くなっているところに血流がいきわたるようになった場合には、かゆみが現れる可能性があります。

これは良い副作用でもありますが、かゆみとの区別がつかないようであれば問い合わせを行うのも一つの手段です。

Copyright© チャップアップ効果 , 2019 All Rights Reserved.