チャップアップに副作用はあるの?

投稿日:

チャップアップは、育毛剤の人気商品です。幅広い世代の男女に愛用されており、知名度は相当高いです。

このチャップアップには、副作用があって健康上のリスクがあるのかを気にする人もいます。

チャップアップには、副作用がある成分は基本的に配合されていません。これは、育毛剤は医薬品というわけではないためです。

副作用とは医薬品のように強い成分を使用した場合に起こりえる症状のことですが、医薬部外品に指定されているチャップアップは副作用のある強い成分を使うことは法的に許されていないために基本的に健康リスクはないといわれています。

しかし、どんなに安全性があるといってもまったく問題がないのかというとそうとは限りません。

メーカーのホームページには、もしも使用した後に赤み・腫れ・痒みが出た場合には使用を中止するようにすることが書かれています。これは、使用後にアレルギーが出る人が中にはいることが原因です。

もちろん、チャップアップを開発するときには天然成分の使用や無添加などで、そういったリスクを可能な限り低減していて安全性に配慮している製品であることは認められています。

ただ、含まれている成分になんらかのアレルギーがあった場合には人によっては湿疹などの症状が出ることはありますのでまずは様子を見ながら使用すると良いでしょう。

痒みの原因はアレルギーだけではなく、血行改善の効果が出ているからこそ痒みが発生することがあります。

血行が悪くなっていたところへ血流が行きわたるようになると、痒みを生じることがあるためです。このような良い副作用も報告されています。ただ、一度念のため気になるのであれば医療機関で診てもらった方が良いです。

ほかには薄毛対策で育毛剤や発毛剤を使うと、逆に抜け毛が増えてしまうというパラドクス的な副作用例もあります。

この場合は気にせず使うと良いでしょう。

一時的に抜け毛が増えても長期的に使い続ければ、毛の量は増えていくことが極めて多いためです。

Copyright© チャップアップ効果 , 2019 All Rights Reserved.