チャップアップに副作用はあるの?

投稿日:

チャップアップには副作用が確認されており、メーカーのホームページにも記載されています。

その副作用は湿疹とかゆみ、初期脱毛にヒリヒリした感覚の4種類です。まず湿疹についてですが、これは赤みや腫れなども含まれています。チャップアップは天然成分が配合されているものの、利用者によってはアレルギー反応が引き起こる可能性は高いです。すなわち湿疹の原因は体質的なものだと言えます。対策としては利用前に腕や手の甲といった肌にチャップアップを少量塗布して確認する事が挙げられますが、もしも使用後に湿疹が出た場合は使用しない事がおすすめです。

次にかゆみですが、これは血行改善の影響だとされています。

血行が改善されたとたんにかゆみを体感するケースは珍しくないです。チャップアップの使用で引き起こるかゆみも同様で、いわば育毛の効果が発揮されている証拠であります。

その意味合いは初期脱毛も同じで、良い副作用です。

そもそも初期脱毛とは発毛剤で起こる症状とされています。有効な育毛剤や発毛剤を使用すると刺激された毛母細胞が活性化し、太い毛髪を生やすために現在ある弱体化した毛髪を一掃する働きがあるわけですが、それがチャップアップにもあるわけです。以上のようにかゆみと初期脱毛は良い症状と言えるものの、最後の副作用であるヒリヒリした感覚は湿疹と同じく体質的な問題と言えます。実はこのヒリヒリした感覚の原因はチャップアップに含まれているアルコールのせいです。このアルコール成分は防ぎようがないため、もしも発症したら使用の中止を推奨します。

基本的に副作用が起こったら使用の中断が妥当ですが、場合によっては病院に行かなくてはなりません。

病院に行く場合は余程深刻である事に限りますが、コールセンターのスタッフへ連絡して相談する方法も取るべき手段と言えます。コールセンターへの連絡はチャップアップの疑問を解決する方法としては手短ですし、自力で解決するよりも効果的です。

Copyright© チャップアップ効果 , 2019 All Rights Reserved.