トレンドアフィリの成功法則!ユーザーの検索パターンと関連キーワード

アフィリエイト トレンド 初心者向け

ネットユーザーが「どんなキーワードで検索をしてくるか?」についてあらかじめいくつかパターンを知っていれば予測できそうなんだけどなぁ

こういった疑問に答えます。

補足:記事の信頼性

アフィリエイト収益は、年700万円を超えています。記事の信頼性担保になるのでは、と思っています。

本記事の内容

この記事を読むとトレンドブログで記事を書く時のキーワードの設定が分かります。

僕は、2016年11月からアフィリエイトをトレンドアフィリエイトからスタートし初月から結果が出しました。

ブログを育てるのにやや時間がかかり、軌道に乗せるのに3か月くらいかかります。
3か月が長いと思うのであれば、中古のドメインを使えば解決しますね。
*好ましい運用を長く続け、訪問者からの高い評価を集め続けた厳選されたものでないと意味がないです。

僕がいつもドメイン購入しているサイトは
»アクセス中古ドメインです。

スポンサードサーチ


トレンドアフィリの成功法則!ユーザーの検索パターンと関連キーワード

トレンドアフィリエイトの命ともいえる ネットユーザーが検索するであろうキーワードを予測する方法 =キーワード選定についてご説明していきます。

トレンドアフィリエイトで狙うキーワードは 実際にユーザーが検索するキーワードでなければいけません。

ユーザーが実際に検索するキーワードには 2 種類あり、

・関連キーワード(虫眼鏡キーワード)
・連想キーワード(ずらしキーワード)

です。

トレンドアフィリエイトでは、このどちらかのキーワードを使用して記事を書いていきます。

関連キーワード(関連検索ワード)とは、メインキーワードとセットで検索されているキーワードのことです。

つまり、関連キーワードとは、実際にユーザーが検索しているキーワードの組み合わせを示しているものなのです。

有名な関連キーワードの例としては、Yahoo で検索をした時に 検索結果画面に表示される虫眼鏡ワードが挙げられます。
5
例えば、Yahoo で「ハワイ」と検索すると次のような虫眼鏡ワードが出現します。

<ページ上部>

<ページ下部>

このように虫眼鏡ワードは、検索結果画面のページ上部とページ下部に 表示されています。

虫眼鏡ワードは「ハワイ」というキーワードと一緒に 実際にネットユーザーから検索されている組み合わせを示しています。

なので、虫眼鏡ワードを見ることで、ハワイという言葉は、 「旅行」、「お土産」、「観光」などといった言葉と一緒に 多く検索されていることがわかります。

ちなみにページ上部に表示されているものが、虫眼鏡ワードの中でも より多く検索されている組み合わせになります。

これらの虫眼鏡ワードをクリックすると、そのキーワードの組み合わせで再検索されます。

<例>「ハワイ お土産」をクリックすると・・・

「ハワイ お土産」での検索結果が表示される。

関連キーワードは美味しいキーワード!?

実はこの虫眼鏡ワードは、当たれば大量のアクセスを集められる 美味しいキーワードなのです。

例えばですが、ニュースを読んで興味を持ったり、気になる芸能人をテレビで見かけたネットユーザーは、その人物やテーマに関連する情報を求めて、検索エンジンで 名前やテーマを入力して検索したりすることがあります。

すると検索結果に虫眼鏡ワードが表示されるのですが、この虫眼鏡ワードは ページ上部に表示されるため非常に目立つ存在なのです。 そのため視線が引きつけられるユーザーも多くなります

<例>ながら運転に関するニュースを見た

<例>このニュースに興味をもった人は「ながら運転」について検索したりする。

<例>検索結果の虫眼鏡ワードに興味をひかれる。

この虫眼鏡ワードに、自分が調べたかった内容と合致するキーワードが表示されていれば、ユーザーはそれをクリックするでしょうし、目的のものとは違っていても、面白そうな虫眼鏡ワードが表示されていれば、ニュースの内容とは関係のないキーワードの組み合わせであっても、ユーザーはクリック(=再検索)してしまうのです。

そもそも関連キーワードは多くの人が実際に検索しているキーワードの組み合わせなので、興味を引くような面白いキーワードの組み合わせが多いです。

実際に数多く検索されているキーワードであり、しかも検索結果の目立つ位置にあって、ユーザーの興味を引きやすい、この虫眼鏡ワード。

ということで、このキーワードを使って記事を書いて上位表示されれば、 大量のアクセスを集める可能性が高くなるということなのです。

ちょっと大げさかもしれませんが、虫眼鏡ワードは大量のアクセスを 集めるための正解のキーワードともいえます。

スポンサードサーチ


関連キーワードの選び方

虫眼鏡ワードの選び方について説明します。

STEP.1
ネタ選びで選んだメインキーワードで Yahoo 検索をかけます。

例えば、プロ野球選手、坂本勇人について記事を書くのであれば、「坂本勇人」と検索をかけます。

STEP.2
その検索結果に表示された虫眼鏡ワードの中から、ユーザーがクリックしそうなキーワードを選びます。

ユーザーがクリックしそうなキーワードとしては原則として、 興味を惹かれる面白そうなキーワードを選んでください。 これが、ユーザーがクリックする確率が高いキーワードです。

興味を惹かれる面白そうなキーワードの例としては、有名人や芸能人であれば、

■熱愛・結婚系のキーワード
→「熱愛」、「彼氏」、「彼女」、「結婚」、「旦那」、「嫁」・・・etc

といったものがよくクリックされますし、その他には

■スキャンダルや黒い噂に関するキーワード
→「逮捕」、「離婚」、「浮気(不倫)」、「干された」、「隠し子」、「整形」・・・etc

といったものが、よくクリックされます。

次にクリックされるのが

■性格や家族、体に関するキーワード
→「性格」、「父親」、「母親」、「兄弟」、「姉妹」、「子供」、「実家」、 「自宅」、「身長」、「体重」・・・etc

といったようなキーワードです。

これらのキーワードは元のニュースやテレビ番組の内容と関係ないものかもしれま せんが、選ぶキーワードの内容自体は、関係のないものを選んでも OK です。

虫眼鏡ワードには、元のニュースやテレビの内容と関係ないキーワードも 多数ありますが、(というか関係ないものの方が多いです)そういった キーワードを選んでもアクセスは集まります。

というのも、ニュースやテレビ番組で話題になると、その人物やテーマそのものについて、関心が集まるからです。

ニュース・テレビ内容と関係なくても、面白そうで興味を惹かれる キーワードであればクリック(再検索)されるということなんです。

ニュース内容と関係のないものであっても、そういったキーワードを選択したことが 関連キーワードにおける “視点の移動”にあたります。

以上の通り、元ネタの内容と関係のないキーワードであっても、そのニュースやテレビが話題になっていればクリックされます。したがって、そういったものをキーワードに選んでも良いということをしっかり認識しておいてください。

キーワードの選定が終わったら、そのキーワードをタイトルや本文に 盛り込んで、キーワードに沿った内容で記事を書いてください。

虫眼鏡ワードは複数セット選ぼう

虫眼鏡ワードは、1つの記事につき2〜3個選んで狙うことをお勧めします。

理由としては、単純に虫眼鏡ワードの数を増やせば狙うキーワード数が増えるので、確率として上位表示される可能性が増えるからです。

キーワードを一つしか狙わなかった場合、そのキーワードで上位表示されなければ、その時点でアクセスは期待できませんが、もう1つか2つ狙っていれば、そちらのキーワードでの上位表示もまだ見込めます。

複数選ぶ時は、なるべく同じような意味合いのキーワードや同じテーマに関するキー ワードをまとめて選ぶと、良いと思います。

同じような意味合いのキーワードであれば、1つの記事で3つまで選んでも良いかと思います。

しかし違う意味のものを一つの記事で書く場合は、2つ(種類)までに留めておいてください。

それ以外にも狙いたいキーワードがある場合は、新しい記事を作成してそちらで狙っ てください。(キーワードの詰め込みすぎを防ぎ、ペナルティを回避するため)

スポンサードサーチ


関連キーワードの注意点

簡単に探すことができて、実際に多く検索されるという魅力的な キーワードである虫眼鏡ワード。

しかし裏を返せば、誰でも簡単に見つけることができるため、 同じ虫眼鏡ワードを使用して記事を書いているライバルが非常に多いことも 事実です。

その中には強いライバルも多いので、初心者の方やブログがまだ弱い方は 虫眼鏡ワードを使用して記事を書いても上位表示できず、全くアクセスを 集めることができないこともあります。

したがって、虫眼鏡ワードを選ぶ際は、ライバルチェックを行い、 ライバルが少ないキーワードや検索結果の上位に無料ブログが多くインデックス されているキーワードを選ぶ必要があります。

※ライバルチェックの方法については、別紙「ライバルチェックの方法」 をご参照ください。

ライバルの少ないキーワードを選ぶことで、自分の記事が上位表示される 可能性を少しでも高くしましょう。

関連キーワードを使うネタの種類

関連キーワードを狙うネタとしては以下のようなものが挙げられます。

■一般ニュースネタ
(芸能ニュース以外、社会ニュース、政治ニュース、スポーツニュース…etc)
■イベントネタ
■季節、暦ネタ
■テレビ番組ネタ

一般ニュースや、イベント季節ネタは芸能ネタに比べてライバルが少ないので、 最初から関連キーワードを狙っていって OK です。

テレビ番組ネタは、通常放送前に書くので、放送内容自体がわかりませんから 関連キーワードを使って記事を書くということになります。

なお、一般ニュースでも連想キーワードが作れる場合や、関連キーワードが 存在しない場合は連想キーワードを使いましょう。

連想キーワード例:
火災のニュース「●● 場所・建物」
政治家更迭のニュース「●● 経歴 更迭理由」
誤認逮捕のニュース 「 賠償 慰謝料」

スポンサードサーチ


関連キーワードのパターンを覚えておこう

常日頃、記事を書いていく中で、関連キーワードにはどんなパターンがあるのかよく見ておいてください。

これらのパターンを覚えておくと、自分の中でキーワードの組み合わせのストックができてきますので、今後のキーワード選定に大きく役立たせたり することができます。

一例としては、次のような傾向を掴むことができます。

■表現方法のパターン
・「恋愛」よりも「熱愛」という言葉の方が多く検索されている。
・「奥さん」よりも「嫁」という言葉の方が多く検索される。 (「夫」よりも「旦那」)
■検索のパターン
・女優は「身長」や「性格」といった言葉と一緒に検索される傾向がある。
・「台風」は「米軍」という言葉と一緒に検索される傾向がある。

・・・などなど。

その他にも様々な発見や気づきがあるかと思いますので、 色々と研究してみてください。

こういったことを日々の積み重ねることが、キーワード選定力を 鍛えていくのです。