リアップの副作用が怖いならチャップアップがお薦め

投稿日:

リアップは、薬局で直接購入することができる一般用医薬品の中で最もリスクが高い医薬品という第一類医薬品に指定されています。

ですので店頭で購入する際は薬剤師の立ち会いは必要となり、使用できるかのチェックや副作用の説明を受けなくてはなりません。

その副作用ですが皮膚には頭皮の発疹や発赤、かゆみやかぶれ、ふけや使用部位の熱感があります。

また精神神経系では頭痛や気が遠くなる、めまいがあり、循環器では胸の痛み、心拍が速くなるそして代謝系では原因が分からない急激な体重増加、手足のむくみなどです。

このように皮膚だけでなく循環器や代謝系にも影響がでてくるので購入するときに怖いと感じてしまう方が多いです。

そのような方にはチャップアップという株式会社ソーシャルテックという育毛剤がおすすめです。

チャップアップはリアップと違って多彩が成分が配合されていますが天然由来の成分が配合されていて無添加・無香料なので健康に影響が少ないです。

チャップアップには副作用が全くないかといえばそうではなく、アレルギー発疹や血行改善によるかゆみ、初期脱毛があります。アレルギー発疹はパッチテストを事前に腕の内側などで行えば防ぐことができます。

次に血行改善によるかゆみはチャップアップの育毛効果がでているからこそ起こることなので良い副作用ということができます。

アレルギーによるかゆみと区別がつかない場合にはメーカーのカスタマーサービスに相談すると対応してくれます。

次に初期脱毛ですが。薄毛対策で育毛剤や発毛剤を使用すると髪が抜けてしまうことがあります。

効果がある外用薬を使用すると毛母細胞が刺激され弱った毛が抜け、その後から力強い毛がはえてきます。

弱った毛が抜けることで脱毛していると感じてしまい使用を中止してしまう方もいますが一時的なものなので使い続けることが重要です。

このようにチャップアップは、怖い副作用はほとんどなくむしろ効果が出ている良い副作用ということができます。

Copyright© チャップアップ効果 , 2019 All Rights Reserved.