トレンドアフィリエイト向きネタ!話題になりそうなキーワードの取得法

アフィリエイト トレンド 初心者向け

トレンドアフィリエイトをしたいが何を記事にすればいいかわからない!

アクセスを集めるための記事ネタを効率よく方法はないかな?

こういった疑問に答えます。

補足:記事の信頼性

初心者がトレンドブログの記事ネタを探すなら、日本最大級のポータルサイトである「Yahoo」から探すのが良いと思います。僕は「Yahoo」からトレンドアフィリエイトの記事ネタを集めて、軌道に乗ることができました。

本記事の内容

この記事を読むとトレンドブログの記事ネタの探し方が分かります。

僕は、2016年11月からアフィリエイトをトレンドアフィリエイトからスタートし初月から結果が出しました。

ブログを育てるのにやや時間がかかり、軌道に乗せるのに3か月くらいかかります。
3か月が長いと思うのであれば、中古のドメインを使えば解決しますね。
*好ましい運用を長く続け、訪問者からの高い評価を集め続けた厳選されたものでないと意味がないです。

僕がいつもドメイン購入しているサイトは
»アクセス中古ドメインです。

予算に余裕があったら是非検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサードサーチ


トレンドアフィリエイト向きネタ!話題になりそうなキーワードの取得法

トレンドアフィリエイト向きのネタ探しに基本は何といっても、「Yahoo」です。

日本最大級のポータルサイトである Yahooのトップページは1日約2億PVあると言われており、 圧倒的なアクセス数を誇るページとなっています。

Yahoo ニュースはトップページにも表示されており、 かなり多くのユーザーの目に付くニュースとなっています。

そのため、この Yahoo ニュースで取り上げられた人物や事柄は圧倒的な注目度を誇り、トレンドキーワードになる可能性が非常に高いのです。

Yahoo ニュースには一般的な政治、経済、社会といった一般ニュースから、芸能ニュース、スポーツニュースまで、幅広いジャンルのニュースが揃います。

またYahooニュースには他の大手ニュースサイトからも、多くのニュースが集まります。

意図もなく色々なニュースサイトを見ても逆に混乱するだけなので、まずは Yahooニュースからしっかりネタを選べるようになりましょう。

Yahooトップページからのネタ選び

トレンドアフィリエイト初心者の方は、YAHOO のトップページに掲載されているニュースからネタを探してみて下さい。

ネタの選び方

①Yahoo トップページの「ニュース」、「経済」、「エンタメ」、「スポーツ」の 各項目をクリックし、一通りニュースタイトルをチェックします。
※NEWマークがついているニュースが新しいニュースとされていますが、 NEW マークがついていなくても、新しいニュースがあったりしますので、 一通り目を通しておいてください。

ちなみに、各項目の中では「ニュース」が一番多くの人の目に留まります。しかし通常、配信されたニュースは「経済」、「エンタメ」、「スポーツ」 に振り分けられます。そして、各ジャンルの中でも話題性の高いニュースが「ニュース」に移ると言われています。
(※緊急度の高いニュースや、ビッグニュースは除きます。)

つまり、最初に各ジャンルのページにあるニュースをチェックしておけば、トピックスに移る前に、より早くニュースを掴むことができます。

それぞれのジャンルのニュースタイトルをみて、自分が面白そうと感じたり、 話題になりそうなニュースがあったら、そのタイトルをクリックします。

ニュースを選んだら、最初に配信時間をチェックします。 選択したニュースのページにある「…続きを見る」をクリックします。


するとニュースの記事全文が表示されているページが開きますので、 ニュースタイトル文の下にある配信時間をチェックしてください。

ネタとして選ぶニュースは、基本的に配信されてから6時間以内のニュースを 選ぶようにしてください。

それ以上経過しているニュースは避けるようにしましょう。(※しばらく話題になりそうなニュースを除く)

実際にブログ記事を書いてから検索結果にインデックスされるまでは、 数時間程度(遅い場合はそれ以上)かかります。

【配信時間6時間以上+インデックスまでの数時間】という時間を経過したニュースでは、よほどのビッグニュースでない限り、 既に旬(トレンド)を過ぎている可能性が高いからですニュースを扱う場合は情報の鮮度が重要です。

もちろん配信されてからの時間が短ければ短いほど、ベストであることは言うまでもありません。

スポンサードサーチ


Yahooニュースからのネタ選び

YAHOOニュースでは、Yahooトップページよりも早くニュース情報を入手することができます。(緊急ニュースを除く)

というのも、YAHOO ニュースで配信されたニュースの中から、注目度の高いニュースがその後、YAHOOトップページに掲載されるからです。

ニュース記事を書く場合は、スピードが命です。情報をより早く入手することが アドバンテージに繋がります。ネタ選びに慣れてきたら、Yahooニュースからのネタ選びにチャレンジしてみてください。

YAHOO ニュースへは、YAHOOトップの左側にあるメニューの中の、「主なサービス」の中にある「ニュース」というテキストリンクからもしくは下のURL からアクセスできます

Yahoo ニュース:http://news.yahoo.co.jp

YAHOO ニュースページもトップページ同様に、ニュースがジャンル分け されています。

例えば、[速報]にはあらゆるジャンルのニュース速報が表示され、 [エンターテイメント]には、芸能・エンタメ関係のニュースが表示 されています。

ネタの選び方

[速報]、[国内]、[エンターテイメント]、[スポーツ]の各カテゴリーを チェックします。

各カテゴリーをクリックすると、ニュースが一覧で表示されますので、 この中からニュースを選びます。

この一覧からニュースを選ぶ場合のポイントですが、Yahooのトップページへ掲載されそうなニュースを選ぶことがポイントとなります。

なぜなら YAHOO のトップに掲載されるかされないかで、そのニュースの 話題性は大きく異なるからです。

芸能人の熱愛(破局)や結婚(離婚)などのニュースも Yahoo トップページに掲載されやすいです。

ちなみに Yahooニュースでは、配信されてから2時間以内のニュースを選んでください。

というのも、それ以前のものになると既に YAHOO トップページに 掲載されていることが多いからです。

ニュースを書くおススメの時間帯

ニュースというものはいつ発生するかわからないですし、いつ報じられるかわかりません。

しかし、芸能人の熱愛・結婚・離婚といったニュースに関しては、朝一に一斉に報じられる傾向があります。

朝一というのは、大体5:00~8:00 頃です。

これはおそらくですが、週刊誌やスポーツ新聞の発売のタイミングや、 所属事務所がFAX をマスコミに流すタイミングが関係しているのだと思われます。

私自身、いままで芸能関係の記事で1日10万以上のアクセスを何度も 集めてきましたが、これらの記事を書いたタイミングとしては、朝一に書いたケースが多いのです。

もちろん、朝一に記事を書くメリットは芸能記事だけではありません。その日の一般メインニュース等も朝一に報じられたりします。

朝一にニュースが報じられたらすぐに書く。なるべく最速で書く。 記事を書いているであろうライバルが少ない時間帯に書いてしまうのです。

そうすれば、上位表示もしやすくなりますし、検索ボリュームが上昇している 一番いいタイミングで自分のブログをインデックスさせることができます。

そうなれば当然、それだけ多くのアクセスを集められます。

朝は忙しい時間帯かと思いますが、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

朝一に1記事書くという習慣をつけられればベストです。

スポンサードサーチ


Yahooからネタを選ぶ際の注意点

Yahoo のニュースは話題になりやすいので、同じニュースをネタに狙う ライバルが多いのも事実です。

初心者の方や、ブログが弱い方はキーワード選定の時に ライバルチェックをしっかりやることを忘れないでいてください。

特に芸能はライバルが多いので、あえて芸能以外の一般ニュースを 狙う方法も有効です。

Yahooリアルタイムについて

リアルタイムとは 、今現在ツイッターなど多く投稿されている(呟かれている)キーワードをランキング形式で教えてくれるページです。

YAHOO リアルタイムへは以下のリンクか、急上昇ワードの右側メニュー 「リアルタイム」をクリックしてアクセスしてください。 https://search.yahoo.co.jp/realtime

リアルタイムに表示されているキーワードをクリックすると、

より詳細な画面が表示され、実際にそのキーワードがツイッターで 呟かれている様子がわかります。

このページのサイドバーには、そのキーワードが呟かれている回数の グラフやリアルタイムのランキングが表示されています。

リアルタイムもトレンドネタを探す際に多少は参考になるページなのですが、キーワードの変動が早く、超瞬間的に話題となっているキーワードも含まれています。

もちろん、ツイッターなどではそれなりに話題になっている キーワードですから一定の検索数はあるものと考えられますが、リアルタイム検索で表示されるキーワードは、ツイッターや Facebook といったウェブサービス上で多く投稿されているキーワードであり、決して検索エンジンで多く検索されているキーワードではないです。

リアルタイム検索≠検索数の多いキーワード

このリアルタイムのランキングも、時間の経過とともに変化していくため、このランキングありきで選ぶのは危険です。
リアルタイムのランキングで表示されるキーワードも、話題の元は ニュースやTVです。リアルタイムからネタを選ぶ際も、話題になっている理由 が何なのか?チェックして総合的に判断するようにしましょう。